アダルト豆知識

アダルト動画サイトの豆知識

アダルト動画サイトを見ていると時々、よく意味のわからない専門用語が出てきたり疑問を感じることってありませんか?

また有料アダルトサイトを利用することに不安を感じる方も少なくないと思います。

例えば「DRM」って書いてあるけど…意味がよくわからない。「無修正動画ダウンロードOK!」って書いてあるけど…ホントに大丈夫なの?

ここではアダルト動画サイトを安心して楽しむために専門用語や質問の多い疑問点について色々と解説をしていきます。

アダルトサイトに入会したいけど、なんだか心配でちょっと不安という人は気になる項目を確認して不安を取り除いておきましょう!

みなさんのお役に立てたら幸いです。

無修正の有料アダルトサイトの仕組み

基本的に無修正動画を公開しているアダルトサイトは、大体同じ仕組みになっています。
最初に決まった額を支払うことで、好きなだけ無修正動画をダウンロードできるようになります。

【具体的には】
最初にクレジットカードなどで会員登録を済ませ

発行される会員IDとパスワードで有料サイトにログイン

好きな動画をダウンロード

例えば、DMMなどはダウンロードした動画の再生にID、パスワードの入力が必要ですが、無修正の有料アダルトサイトでは、基本的にダウンロードした動画はID、パスワードなしで再生できます。

有料アダルトサイトを退会後でも問題なく再生できます。

また、基本的には最初の決済時に「30日会員」「90日会員」など、複数のプランがありますが、例えば30日会員になって30日が経過するまでに退会処理をしていない場合、自動的に契約更新となり、再度、30日会員分の費用がクレジットカードに請求されます。

なので、次回の更新をしたくない場合は、事前に退会処理をしておく必要があります。何もしないでいると自動的に更新となります。

1.定額会員制。1ヶ月あたりの金額が決まっていますので、支払って入会します。
2.会員登録後、発行されたID/パスワードでサイトにログインすると、公開されている動画を好きなだけダウンロードできるようになります。
3.会員期限完了時に退会処理をしていない場合、自動的に契約更新となり、クレジットから同額の費用が引き落とされます。(多くのサイトでは30日、90日、180日単位です)
4.退会したい場合は、退会処理をすれば次回の更新がなくなり、その時点での会員期限が終了するとサイトにログインできなくなります。

VIP制度、というのは一言で言うと、長期にわたって会員になっている人や長期分の会員費用を前払いしている人は、通常の会員よりも得をする制度になります。

ほとんどの有料アダルトサイトには動画のダウンロード制限があります。ですが実際の制限はかなり大きいので、普通に利用する分にはあまり気にしなくてよい制限です。

無修正動画サイトは合法か
・有料アダルトサイトは、海外に本社を置いているので無修正動画を公開できるようになっています。
・無修正動画をダウンロードとしたい人は、個人でこっそり楽しむ場合のみ合法ということになります。
※決して公開などしてはダメですよ。

有料アダルトサイトから無修正動画をダウンロードすることはサイト側にとってもユーザー側にとっても法律的にはまったく問題がない、ということになります。

アダルトサイトの疑問を解決しよう

■日本国内で無修正動画を見て大丈夫なのか?

日本国内のアダルト動画には、すべてモザイク処理が施されています。

これは日本国内では無修正画像や無修正動画公開、販売などが国内の法律によって禁止されているためです。

ではなぜインターネット上に無修正アダルト動画サイトが存在しているのか?

それは無修正アダルト動画の配信が禁止されていない、日本以外の海外のサーバー上に動画データーを置いて、現地法人によって配信と運営が行われているため、運営されているその国では合法的なサイトとなります。

日本は海外のインターネットの閲覧に対しては検閲がかけられていないので、それらの視聴が可能という状況になっています。

日本の法律ではそれらを見る行為を取り締まる法律がありません。

なので個人で楽しむことを目的とした場合、海外の動画配信サーバーから無修正のアダルト動画をダウンロードして楽しむことは現在、法律違反とはなっていません。

個人がダウンロードした動画は、国内海外に関係なく、インターネット上で配信したり、記録媒体(DVD)にして販売するような行為は法律で禁止されています。

■有料アダルト動画サイトへ入会時に必要なものは?

基本的にメールアドレスとクレジットカードがあれば入会は可能です。

入会時にはクレジットカード決済処理のため個人情報の入力が必要となります。

クレジットカードが無い場合、VISAデビット・Vプリカ・銀行振込などでの決済が可能なサイトもあります。この場合はその手順に従い入会処理を進めます。

■ドル決済のクレジットカード払いとは?

海外にサーバーを置いて無修正アダルト動画を配信しているサイトの場合は、決済手段も海外システムを利用することが多くUSドル決済になることがほとんどです。

ドル建ての決済ですが、その他の買い物と同じく為替レートで円に換算して引き落とされるだけなので特に何もすることはありません。

最近はカリビアンコムなど、円決済に対応する無修正サイトも増えてきています。USドル決済に抵抗のある方は、円決済の対応サイトを選ぶのもよいかもしれません。

■ドル決済と円決済ならどちらがよい?

以前はクレジットカードで決済をする場合、ドル決済のみでしたが、最近は円決済が出来るところが増えてきています。

ではドル決済と円決済では実際どちらがお得なのでしょうか…?

円決済の場合は入会手続きをした時に価格が確定するので安心感があります。

ドル決済の場合は入会手続きをするときの為替レートと、使用したクレジットカードの為替手数料が影響します。円高の時にはお得になる可能性があります。

例えばカリビアンコムのような 1ドル=100円の固定設定をしている場合
・円高の場合(為替が1ドル100円より低い時→1ドル99円など)=ドル決済がお得です!
・円安の場合(為替が1ドル100円より高い時→1ドル101円など)=円決済がお得です!

為替レートだけ考えれば上記の基準を考えれば良いだけですが、クレジットカードの場合は為替手数料が発生するので上記はあくまでも判断目安として下さい。尚、為替手数料は利用するクレジットカードのHPなどで確認が出来ます。

■クレジットカードの明細書にサイト名は入るのか?

基本的にカード決済を行った会社名が記載されます。

購入したアダルトサイトの名前は記載されないのでご安心下さい。

■クレジットカードの安全性は大丈夫?

無修正有料アダルト動画サイトでは、決済画面で米国ベリサイン社の暗号技術(デジタルID)を導入していることを確認して下さい。

米国ベリサイン社のSSLサーバ証明書を導入した決済処理の内容は、世界標準である128bit SSL (Secure Sockets Layer) により暗号化され安全に送信されます。

決済処理を行う場合、ブラウザーのURL欄で、URLが https から始まっていることを必ず確認してください。

■月額会員と単品購入ではどちらがよい?

すでに好きなアダルト女優さんがいて、その女優の作品だけを見れば満足という人は、PPVで目的の女優作品だけ見られればよいので、その場合は単品購入がオススメです。

「あんまりお金をかけずに沢山アダルト動画が見たい」といった人には、料金を気にせずに色々な作品を楽しめる月額会員になるのがオススメです。

次に月額購入と単品購入ではどちらがお得なのか…?

PPVはそのサイトの全動画を対象に購入の選択肢が広がります。ただし1つの作品にかかる料金は若干割高になってしまいます。

月額購入は1作品で換算するとお得なことは間違いありません。また月額会員限定のサービス動画が用意されているサイトもあるので、月額購入の方が固定料金でたくさん動画を楽しめるといった点では断然お得だと思います。

■月額会員と定額会員の違いについて

月額会員も定額会員も会員として契約している期間中は購入したサイト(チャンネル)の動画が見放題になるサービスです。

あらかじめ設定された固定料金以外の支払いはありません。

安心してたくさんアダルト動画を見たい方にはどちらもオススメのサービスです。但し、よく混同してしまいがちなのが月額と定額の違いです。

<月額会員>
カレンダーの末尾まで有効で、決済の区切りが末日に設定されている場合が月額制になります。
<定額会員>
有効期間が一定期間(30日、60日、90日など)に設定されているのが定額制になります。

国内決済サービスを利用しているサイトは月額制を適用しているところがほとんどです。一方、海外決済サービスを利用している場合は定額制を月額と謳っている場合がほとんどです。

月額制はカレンダーの末日までに退会すればそれ以上の金額はかかりません。定額制の場合は決められた日数を超えると自動継続となるので注意が必要です。

月額の場合は入会した日にちを考慮せず一律で月末に〆日が発生します。※例えば1月20日に入会したら11日後には決済日となってしまいます。

定額の場合は入会から一定期間を必ず保障してくれます。

上記のことから定額制はかなり良心的な運営システムになっています。

■ダウンロード制限って何?

アダルト動画サイトの月額会員になった場合、ダウンロード制限を設けられている場合があります。

これは 1日に許される動画ダウンロード量のことを指しています。

例:1日3GBまでの制限が設けられている動画サイト場合、動画1本の容量が1GBだったときは、1日に3本の動画だけダウンロードの可能となります。

アダルト用語集

有料アダルト動画サイトでよく使用されている用語まとめたので参考にして下さい。

■D2Pass(ディーツーパス)

D2Pass(ディーツーパス)とは、大人気サイトカリビアンコムをはじめ多くのサイトが所属しているDTIグループによるサービスです。

一つのIDで複数の加盟サイトにログインできる便利な共通ネットワーク認証サービスです。

D2Passの加盟サイトに初めて入会する際にD2Pass IDというアカウントが発行されます。

その後、複数のD2Pass加盟サイトに入会する場合も同じアカウントで登録ができます。

ログインする場合も共通のIDで済ませられるので面倒な手続きを省くことができます。アダルトサイトを簡単に入会し利用できるサービスになっています。

D2Pass IDというアカウント一つで,加盟するDTI系列の約60ものサイトへの入会やログインが可能。

D2Passに加盟しているサイトの左上にはロゴが表示され、ひと目で加盟サイトとわかります。ロゴが表示されているサイトはDTI系列ということなので安心と信頼の証でもあります。

アダルトサイトに新たに入会する際はクレジットカード情報の入力などが毎回かなり面倒なものですが、D2Pass IDを持っていれば入力の手間も省け、サイトごとに違ったメールアドレスやID・パスワードなどを管理する必要もなくなるので大変便利です。

D2Passはポイントが貯まったり割引クーポンがもらえたりといったお得な面もあります。

入会時やサイトのレビューを投稿した時などにポイントが貯まっていきます。そのポイントを使って加盟サイトの別のサービスを利用したり、単品購入(PPV)の際に割引を受けられたりできます。

DRMってなに?

DRMとはDigital Rights Management(デジタルライツマネジメント)の略になります。

簡単に言うと、デジタルデータコンテンツの著作権を保護する技術のことです。アダルト動画にこのDRM制限がかかっている場合は、以下のような制限があげられます。

・ダウンロード後、一定期間を経過すると動画を見ることができなくなる
・アダルトサイトを退会すると動画が見れなくなる
・ダウンロードしたPCでなければ動画を見られない
・アダルト動画を見るときにIDとパスワードの入力を求められる
・アダルト動画のコピーができない
・MAC の場合DRMに対応していない場合があり、動画が見られない場合がある

多くの日本国内の有料アダルトサイトは、アダルト動画に DRM 制限をかけています。
DRM 制限がかかっていない動画のことをDRM フリーといいます。

海外にサーバーがある有料アダルト動画サイトのほとんどは、動画にDRM制限をかけずにDRMフリーとなっています。

ユーザーとしてはDRMはフリーの方が断然良いですね!

入会を検討しているサイトの動画にDRM制限がかかっているか否かは、必ず事前にチェックしておきましょう。

PPV(ペイ・パー・ビュー)とは

PPV(ペイ・パー・ビュー)とは、見たい動画を単品購入することができるシステムです。
サイト上の動画が全てダウンロードし放題の月額定額とは違い、一つ一つの動画にお金を支払うことです。

無料の会員登録後にPPVで購入するというのが一般的です。

PPVは月額定額制に比べ割高となっていますが、PPVでしか配信されていない動画もあるので状況によって使い分けるのが良いでしょう。

人妻系サイトランキング一覧

人妻と熟女動画ランキングBEST5!

サイト名 評価 短評
パコパコママ 作品はオリジナルの独占作品
エッチな0930 老舗サイトで運営の安定性は抜群
人妻斬り 綺麗な若妻系作品がメイン
DUGA(デュガ) 全735レーベル117000作品配信
ムラムラってくる素人のサイト 人妻専門ではないがオススメ!

© 2021 人妻・熟女系動画サイトベスト5!有料アダルトサイト比較一覧